「美味しい昆布の食べ方は?」「昆布の賞味期限を教えてください」など当店には昆布に関するご質問が多数寄せられます。
以下にそれらご質問とそのお答えについてまとめました。

  • はい、無料にてご用意しております。ご注文の際には、ご指定をいただければ熨斗紙を巻いた状態で郵送いたします。
    また、贈られる方のご住所をお知らせいただければ、当店から直接お送りさせていただきます。

  • 昆布は適切な方法で保存していただければ、乾燥昆布は10カ月~1年間、佃煮昆布は3カ月の間、美味しく召し上がっていただけます。
    この賞味期限の長さも、昆布の優れた点の一つです。

  • 昆布は数ある食材の中でも、豊富な栄養価を持っています。
    特に、現代人に不足しがちなカルシウム・ビタミン・ミネラル・食物繊維が非常に豊富です。
    当店の昆布商品の成分は下記の通りです。

    品名昆布・佃煮
    原材料名昆布、醤油、砂糖、味醂、酢、調味料(アミノ酸等)
    保存料(ソルビン酸K) 
    (原材料の一部に小麦、大豆を含む)
    保存方法開封後は冷蔵庫に保存しお早めにお召し上がり下さい。
    賞味期限90日
  • 昆布はその種類によって美味しい食べ方が異なります。
    汐吹き昆布であれば焼酎に入れるといった食べ方が人気です。
    また、ダシを取った後の昆布は、細かく刻んで炊き込みごはんやかき揚げの具にしても良いでしょう。又、丸めて爪楊枝で串刺しにしおでんの具にも。
    もちろん、そのままポン酢で食べても非常に美味しくいただけます。

  • ダシ昆布の表面には、うっすらと白い粉が吹いたようになっています。
    これはカビなどではなく、旨みを出すために必要な「マンニット」という成分です。これを洗い流してしまうと、せっかくの旨み成分が飛んでしまうことになります。
    汚れを取る場合は、濡れたふきんなどで軽く拭くようにしてください。

その他、ご質問・お問い合わせ等ございましたらどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはコチラから≫